超越的視点で綴るキャンパスライフ日記

日本の大学生活を経験しにきた宇宙人という設定

鬼凄まじい滑舌を持つ私のもとに生まれた言葉は果たして伝達手段として機能し得るのか

〜焼肉屋にて〜
彼女いない歴=年齢の友人が言った
「バイト初出勤でいきなり直近の彼女ついて聞かれたんやけどw」



どうも初めまして。
私の名前は「そんなんビッグバンに帰着するやんwwww」である。シオの大脳で生まれた。
私の使命はみんなを笑わせること、その一点に尽きる。しかし、本当にみんなに笑ってもらえるのだろうか。
正直シオのセンスを疑っている。彼のユーモアのセンスは少し黒い。その証拠に、今年見た動画の中で一番笑ったのはこれだ。

youtu.be




私を生み出したシオが面白いと感じているからといって、他の人にとっても面白いとは限らない。
「バイト初出勤でいきなり直近の彼女ついて聞かれたんやけどw」という話題に対して「そんなんビッグバンに帰着するやんwwww」というコメントが適切であるかは私には全く分からない。私に出来ることは他人に笑ってもらえることを信じて旅立つことだけだ。



私は声帯を震わせ、口腔を反響する。口の形に合わせて母音が形成され、舌と歯が子音を補い、私は他人の元へ届く。いざゆかん!
あれ??想定していた場所に歯がない。出っ歯か!こいつ出っ歯なのか!!
子音がぐちゃぐちゃになり、私もぐちゃぐちゃになる。しかしもう発声は済んでいるので何らかの音となって私は出ていかなければならない。当たって砕けろ。負けるな私。歯と唇の隙間、光が見えた!待ってろ外界!



「そんなんビッグバンにぢゃk#@_△?ruやんけwwww」




壮大に噛んだ。
学校で学んだことは役に立たなかった。座学の授業で教えてもらった場所に歯はなかった。私はとうとう使命を全うできなかったのだ。
「こんっちはー!」や「あっざっまぁーすっ!」に囲まれて過ごした学生時代が懐かしい。アイツら元気にしてるかな。


兄の「フラッシュアイディアのカウンターだが、ステークホルダーのマジョリティのコンセンサスが取るのがプライオリティでは?イノベーション!!!」は今も中堅企業で現役で活躍している。



ああ、私はダメな弟だ。
初めての仕事でいきなり社会的に死んでしまった。ばい…ばい…

「辛」という漢字に「一」を足すと「幸せ」になるので人生が素晴らしいことに間違いはないなと思いました

幸せとは何なのだろうか。
辛いことがなければ幸せなのだろうか。
いや、辛いことがない人なんていない。
世の中辛いことだらけだ。
辛いことを取り除こうとするのではなく
そこに"何か一つ"を足せばいいのだ。
辛いことの一歩先に進もう。
そこに幸せがある。

…ということなのだそうだ。
幸せという漢字のほうが辛いという漢字よりも横棒が一個多いことに、とてつもなく重要な意味が隠されていたとは。これは驚いた。
どうして漢字はこのように感動的なストーリーを語ってくれるのか。
ああ生きる気力が湧いてきた。漢字的に辛いことがあっても頑張ったほうがいいと思えた、漢字的に。




Twitterでも人々は漢字に救われている。

人はプラスのこともマイナスのことも言う。
だから「吐」という漢字は「口」「+」「-」で出来ている。
人がマイナスのことを言わなくなると「-」が消えて「叶」になる。
これを知ったらあなたの夢は叶うでしょう。


漢字の中にプラスマイナスが含まれているとは、凄い。
16世紀から広く使われるようになったプラス記号とマイナス記号を、紀元前の中国人が使っていたあたりなんて凄みの凄さが凄すぎる。
私も今日からプラスのことしか言わないようにしたい。それで夢が叶うことは、上の名言からして火を見るよりも明らかである、漢字的に。

「時」という文字。「一日」の中には「+(プラス)」のことも「-(マイナス)」のこともある。でもちょっとだけ「寸」。マイナスのことはちょっとだけ って、「時」という文字に書いてある。

心に響きすぎて腹を抱えて笑ってしまった。



漢字の素晴らしさが分かったので、今日から私は自分の人生、漢字に身を任せて生きていこうと思う。
将来子供が出来たら、漢字を使って道徳を教えたい。ヒトはどういう生き物なのか考える時には、「人」という漢字は2人の人間が支え合っているから、人とは支え合って生きていく生き物なのだと結論づけたい、漢字的に。
なぜなら漢字は、現代とはかけ離れた道徳もへったくれもない時代のおじさん達が恣意的に生み出したものではなく、自然発生的な、神の御言葉のような、めちゃくちゃ信用に値するものだからである。


だからもしこの先の人生で「迷う」ことがあるならば、それは私が米を食べながら爆走しているからなのかもしれない。そりゃ迷うだろう。神さま教えてくれてありがとう。

シオ(3歳)「三にして心の欲する所に従って矩を踰えず」

どうもシオです。


わたしは生まれてこの方一度たりとも悪口を言ったことがないので、悪口を言うつもりはないが、日が沈んだ後の京大の学祭は鼻くそである。煩悩に溢れかえった鼻くそである。
3歳にして自分の心のままに行動しても人道を踏み外す事が無くなった私からすれば、ガチウェイの行動は理解に苦しむ。

続きを読む

【邦楽編】Mr.Childrenが大好きなあなたにオススメしたいバンド 5選

初めに~Mr.Childrenがすべてのきっかけ

現在大学生である私がミスチルにハマったのは中学生の頃。それまでは音楽に微塵たりとも興味がなかったが、ミスチルを初めて聴いたときの「僕が探していたアーティストはこれだ!!」と感動し、私の音楽人生がスタートした。

それ以来いくつか他のアーティストにもハマっているが、すべての原点にあるのはやはりミスチルである。だから、ここでは私がミスチルの後に好きになったアーティストを紹介していこうと思う。何かしらミスチルと共通点のあるアーティストばかりだと思う。

ミスチルが大好きなあなたに、「おっ!?」と思ってもらえるものが一つでもあれば幸いだ。

  

続きを読む

マクドで真のイケメンを垣間見た気がした

どうもシオです。

 

私はいまマクドで時間をつぶしている。すでに1時間つぶしており、あと2時間半つぶす予定なので、3メートルほど離れた席に彼女らしき人物と一緒に座っているイケメン高校生について書こうと思う。

続きを読む

【うれしい】誕生日に欲しいものをもらう方法

どうも、タイトル詐欺です。

 

私の誕生日が迫っているので、昨日はLoftへ行った。他人に買ってほしい誕生日プレゼントを決めるためである。決して自分の誕生日プレゼントを自分で買うためでない。そんな悲しい時代はとうに過ぎた。

続きを読む

「ブログを書きたくなるとき」を論理的に考えてみた

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

 

どうも、シオです。

はてなブログには『今週のお題』というものがあるらしい。どういったシステムなのかはあまり理解していないが、おそらくネタ不足の人への救済処置だろう。決して私はネタに困っているわけでは決してない、決して。ただ、他人が出したお題に対してどれだけ書けるのかを試してみたいという向上心があるので、今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」について書いてみようと思う。向上心バンザイ(/・ω・)/

続きを読む

コミュ障シオは誠に遺憾である。

先日このような記事を書いた。

www.spaceman-co.com


浅い。過去の私が浅はかな思考で記事を書いたことが、誠に遺憾である。
より汎用的なフレーズを思いついたので今回はそれを紹介したい。


テレビで政治家が真剣な顔で話しているとき、二言目にはこう言う。

続きを読む

健康であるために皆が守るべき習慣 10選

私はとても健康である。いや、「とても」という言葉では表現できないほど健康である。もし健康の度合を1〜10の10段階で評価するとすれば、私は2700である。地元ネタで申し訳ないが、淀屋橋を不健康、出町柳を健康としたならば、私はトリニダード・トバゴだ。それくらい私は健康の極みにいる。私は健康を極め、健康でいることによって私が極まっている。

そんな健康の権化ことわたくしシオだが、健康を維持するためにいくつかの習慣を続けている。全部を紹介することはできないので、厳選して10個ほど紹介しよう。皆さんにも是非実践してほしいものばかりである。

続きを読む

明日、ついに。

私が欲しいものはただ一つ、安心。心も世界も安らかであって欲しい。

親の健康、テスト、就職、奨学金の返済…などなど、不安や心配は数え出すとキリがない。それらに私は振り回されたくないのだ。何一つ恐れることのない、静かで穏やかな暮らしが欲しい。安心さえ手にすることができれば他に望むものは何もない。例えばの話だが、絶対的な安心とNintendo Switchの二択を迫られたとして、Nintendo Switchを選ぶ人がどこにいるだろうか。

続きを読む

その服、タダでくださってもいいですよ。

こんにちは。久しぶりに宇宙人設定を思い出した。

今日は我が故郷でのトレンドファッションを紹介したい。実は宇宙人の服装はとてもシンプルで分かりやすい。

 

トップスはユニクロのキャラシャツもしくはライブTである。キャラは色々あるが、マリオやD社の某ネズミのプリントTシャツが多い。ちなみに某二足歩行ネズミは神格化されており、その意思に背いたものは次の日には消えている。某二足歩行サイコネズミの正体がミッキーであることを明かした日には、私はもうこの世に居ないだろう。

続きを読む

USJが最高にハッピーな場所だった話。

 

ユニバーサルスタジオジャパン、皆さんご存知の通り、関西が誇るテーマパークである。一時期は来場者数の低迷が危惧されたが、新エリアを次々とオープンしたり、ミニオンのアトラクションを作ったことなとが功を奏し、再び人気を取り戻している。

 

実は数年前、新アトラクションの開発中に起きた事故で大量のゾンビが生み出されたが、「ハロウィンホラーナイト」と呼ばれるハロウィンイベントをうまく利用し、事故を偽装した。ハロウィン以外の時期、ゾンビたちはダーツ・カラオケ・ボーリング・ビリヤード等の室内遊戯を楽しんでいる。「15:名無しさん@お腹いっぱい。」が言っていたから間違いない。

続きを読む